プライバシー保護にもなる

短期の携帯需要はレンタル携帯で解決しよう

パソコン

「学校の保護者によるイベントで、沢山の人に電話番号を知らせないといけない。」 「会社が展覧会を開催する事になり、期間中の電話番号を設けたい。」 など、様々な理由から短期的に別の電話番号があったらと思う事があります。 この時、例えば短期利用ならプリペイド携帯を用意する方法もありますが、今人気を集めているのはレンタル携帯を利用する方法です。 レンタル携帯は、料金がリーズナブルに済むと、好評です。 また、さらに値段を抑える方法としては、手持ちの携帯電話があれば、その携帯電話を利用して、SIMカードだけレンタルするという方法です。 使っていない前の携帯等、使える場合には検討したい所です。 本体がない場合でも、レンタル携帯は基本的に携帯とSIMカードがセットになっているので大丈夫です。必要な期間だけ利用し、無駄なく利用しましょう。

リーズナブルな料金設定で財布に優しい

レンタル携帯のメリットは、リーズナブルな料金設定である事です。 例えば、通話だけの機能なら、1日150円後半ぐらいから200円台というのが基本料金となります。実に、缶ジュース1本分のような値段で利用する事が出来るのです。 学校のイベント等、短期の需要で使いたくても料金が高いと尻込みしてしまいます。その点、このようにリーズナブルだと財布に優しくて助かります。 尚、1日あたりの料金を設定せず、基本料金を無料として、通話料は別途計算する事もあります。 この他、レンタル携帯を扱うショップがよく適用しているのが、最初だけ必要となる初期費用です。これは1万円台が主流ですが、旅行需要等などの超短期利用の場合には、初期費用はぐっと安くなるか、不要というケースも珍しくありません。